月別アーカイブ: 2012年12月

LinuxからPPTPサーバへVPN接続

Web検索すればそれなりに情報が出てくるものの、断片的すぎてそのまま自分の環境に適用できなかった。

今回対象にするディストリビューションはRed Hat Enterprise Linux 6.1。この環境をVPNクライアントにする。

まずはPPTP接続の為のパッケージを追加。インストールメディアより”Point-to-Point Tunneling Protocol (PPTP) Client” (pptp-1.7.2-8.1.el6)をインストールする。

次にVPN接続の認証に使うユーザ情報を設定する。
/etc/ppp/chap-secretsに以下の情報を追加。

USERNAME	*	PASSWORD	*

VPNに接続するには、以下のコマンドを実行する。
コマンド実行後に仮想インタフェース”ppp0″が作られる。

# pppd debug noauth nodetach noipdefault defaultroute name USERNAME require-mppe require-mppe-40 require-mppe-128 pty "/usr/sbin/pptp HOSTIP --nolaunchpppd --loglevel 2"

以下のコマンドを実行し、ルーティング設定を追加する。ここで追加した設定は、VPN接続解除時に自動的に削除される。

# route add -net IPADDRESS netmask SUBNETMASK ppp0

接続解除は、実行中のpppdを中断(Ctrl-C)すれば、後始末までしてくれる。