Windows XPのVPNクライアント

Windows XPのVPNクライアント機能を利用するときのメモ。

標準の設定ではインターネットへ向けてのアクセスもVPNを経由する模様。そのため、VPN接続先回線への余計な負担や、速度上のデメリットが発生してしまう。

解消するためには、VPN接続のプロパティから「インターネット プロトコル (TCP/IP)」のプロパティ→「詳細設定」へ進み、「リモート ネットワークでデフォルト ゲートウェイを使う」のチェックを外せばいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)