Fedora Server 21 + MATE Desktop

やってみたことの記録(ところどころうろ覚え)

Fedora Server 21を通常インストール
追加のコンポーネントは特になし

インストール後CUIで起動
まずは全パッケージ更新

# yum update

早速MATEをインストール→失敗

# yum groups install 'MATE Desktop'

インストール済みのfedora-release-serverパッケージとfedora-release-nonproductパッケージがコンフリクトしていたので削除

# yum remove fedora-release-server.noarch

firewalldを依存で巻き込むが、構わず一緒に削除

改めてyum groups install ‘MATE Desktop’

デフォルトではmulti-userで立ち上がるのでXが立ち上がらない

# systemctl get-default
multi-user.target

grapicalに変更

# systemctl set-default graphical.target

再起動

# shutdown -r now

再起動後Xのログイン画面が起動

ついでに各種ディレクトリを英字表記に

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

LXDEやKDEなど、他のデスクトップ環境でも同様にインストールできそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)